ボンジュール修太


東日本大震災 応援サイト
トップページ
 今年最後の仙台10回記念展に入る前・・慰霊の思いも込め被災地をまわりました。南三陸~石巻~塩釜の湾岸の町そして仙台空港から南方面の ‘荒浜地区‘ どの場所も想像以上の地震・津波の過酷な爪痕が残ったまま、瓦礫の山や一階が空洞になったビルや一戸建てが相当数まだそのままでした。ただただ言葉を失い呆然と厳しい現実に立ち尽すことになりました。1年9ヶ月が経とうとしているのに進んでいない復興・・!地震・津波・原発 大自然の脅威からもたらされる大災害への問題意識をどれだけ自分も受け止め、被災者の皆さんの痛みに添うことが出来るか、、。今は穏やかになった海の表情を眺めながら心の底より実感する、東北での10日間でした。

                     2012/12/2   石崎美術/T・ishizaki 記


美しい杜の都、仙台 三越店で、ほぼ毎年恒例となって開催させて頂いた”ボンジュール修太展” そこを通じて、多くの東北のファンの方々との出会い・・・
それが、今信じられないような大地震に見舞われ、余りの大惨事!に愕然としております。
 東北方面・仙台付近にお住まいの方々が被害に遭われているのじゃないかと・・・展覧会場にお越し頂いた多くの方々のお顔が目に浮かびいたたまれない思いです。
 どうかどうか、この厳しい日々が一日も早く落ち着き、日常への道が開かれます様心から祈り願っております。
 なお、勝手ながらの報告ですが、森崎修太先生もアトリエ(千葉県 九十九里浜の近く)にて制作中に震度5の揺れに遭い、外へ飛び出したそうですが怪我はなく無事です。ただ、描きかけの作品達はかなり落下し、加筆を余儀なくされたとの事。 皆様のご体調管理を願いつつ! 希望を与えていけるような絵を描いていきたいと・・・
                     2011/3/13   石崎美術/T・ishizaki 記





仙台ひまわりクラブ
大阪府守口男性) 秋晴れ
大震災からちょうど半年、仙台では秋空のもと修太展の会場となる仙台三越前の定禅寺通りで、JAZZフェステバルが開催され、全国から多くのバンドが参加します。今日の午後2時46分には演奏しているずべてのバンドが鎮魂祈り再生を願って1分間「A(ラ)」の音を奏でます。がんばろう東北、がんばれ楽天

「大震災から半年、、、季節は冬→春・夏・初秋へとかわり、仙台から届いた久しぶりのお便りに、わずかでも日常のリズムを取り戻しつつある様子が
 かいま見えほんの少しホッとします。でも、まだまだ・・・!応援のエールを全国から!!」



『~~無事です! の連絡あった人~~」 
2011・5・ 20現在

 佐藤 捷 さん  仙台市 若林区

「大地震から2カ月余りが過ぎ・・ライフラインもほぼ復旧し、だいぶん落ち着きを取り戻し、少しホッとしていると、又、余震がやってきます。 いつまで続くのでしょうか・・。」



仙台市青葉区 太白区 浅井編集長ご夫妻


こちらは大分落ち着いてはきています。ですが、編集作業の合間に見る隣のビルの壁に走る亀裂をみるとあの時のことが鮮明に蘇りますネ。今、震災後の‘りらく誌復活第2号‘の発行に頑張っています

 104歳の父はあの大災害の中、電気もない施設の大部屋での雑居寝にもかかわらず 頑張っていましたが、その彼が入居している施設に向かう途中、仙台東部道路を使うことがあります。
 閖上地区の横を通ると、海側は瓦礫の山、反対側はまったく震災前と変わらぬ佇まい…道路一本が天国と地獄を分けているようで不思議な光景です。
 それでも今、あらゆるところで復興に向けてひとびとは頑張っています。
  結構、人間は強いものだとつくづく思うこの頃ではあります。

 庭のナナカマドがことしは例年の10倍もの花を咲かせています
 他にも花木、草花も異様なほど花付きが良いようにかんじます…
 かれらもこの異変に何か感じたのでしょうか…

  追記ーー
 上記、文中の お父様(吉見庄助さん)が五月二十日 、御他界されました。
 蔵王の樹氷などを描かれた油絵展を百歳記念に開催され、御家族に見守られながら 画家としての一面も全うされました・・心よりご冥福をお祈り申しあげます。



ニューヨーク ‘日本クラブ‘での活動 (2008年 森崎修太NY展 開催場所)


 Art for Japan 日本クラブアート展2011

 April 28 ~ May 4, 2011

Art for Japan - The Nippon Club Art Exhibition 2011

Supported by Mitsubishi International Corp., Sumitomo Corporation of America

and Toyota Motor North America, Inc.

In cooperation with ITO EN (North America) Inc.

The Nippon Club Art Exhibition 2011 is the 5th annual exhibition that will
feature 60 artists who are Nippon Club members

or their families.

Their artworks span Japanese calligraphy, paintings, photography, Japanese
flower arrangement (Ikebana), Japanese dolls, etc.

To support Japan, currently suffering from the aftermath of an earthquake,
tsunami, and nuclear plant crisis, the event will send

a message to Japan through art. In the gallery, they will set up a donation
corner and shakyo (hand copying of sutra) corner for

wishing a prompt recovery. Workshops of shakyo and e-tegami (picture letter)
will be held on Apr. 30 and May 2 respectively.

This event has something for everyone and is certainly not to be missed by
those who enjoy creative expression.

The opening reception will be held as follows,

Time:      6:00 pm ? 8:00 pm on Thursday, April 28, 2011

              Place:     The Nippon Gallery (1st Floor of The Nippon Club
Tower)

                       145 West 57th St., New York, NY 10019
(212-581-2223)

              RSVP:    To Yasuko Honda or yhonda@nipponclub.org



   掲載を迷いましたが・・・
   ‘ご冥福を心よりお祈り申し上げます。‘

   1か月余りの段階を経て・・営業再開を果たされた仙台三越店!
   展覧会でいつもお世話になっている画廊スタッフ・メンバーの
   お身内が津波で御他界されたとお聞きし、胸のつまる思いです。
   お掛けする言葉もみつからず、ただただご冥福をお祈り申しあげます。




『~~無事です! の連絡あった人~~」 
2011・4・ 30現在

   塩釜市  菊池きゑ子さん
     〃   菊池紀子さんファミリー
           〃   後藤洋子さんファミリー

   仙台市青葉区  芳賀奎子さん
   
     〃 宮城野区 秀島美代子さん



仙台市 太白区  佐藤勝実さん


「ようやく一か月が過ぎ、少し落ち着いてきましたがいまだ余震でびくびくしております。
 家の中の壊れた物など・・まだ手のつけられないところもありますが、修太先生の画集が倒れた本棚の下からようやく見つかりました。夫が時々行く閑上港(ゆりあげ・名取市)は全滅です。知人の父親・ご主人がいまだ不明で・・・・・。」
(苛酷な惨状から、少しづつでも気持ちの元気が戻ってこられますよう~お祈りしております)




New York  / Ms Satomi Kitahara  さん


「このたびの震災、ご親戚、お知り合いの皆様、ご無事でしょうか。
修太先生のお住まいの方は、なにかしら被害があったことと思い案じております。
もし、直接の被害はなかったとしても、さまざまな影響で落ち着かない毎日をお過ごしのことと思います。

先日はNY在住のアーティストが作品を寄付し、その売り上げを支援金にというイベントがあり、ボランティアでお手伝いしました。
今は、ほんのわずかなことと、遠くから祈るくらいしか出来ませんが、細くても長く続く支援の方法を考えながら被災された方と心を一つに合わせる気持ちを持ち続けたいと思っております。
もし私がNYからお手伝いできそうなことがありましたら、どうぞお知らせ下さい。」

(遠くに居られながら、ご心配のメールを頂きありがとうございます。世界のいろんな所で`Pray for Japan`でいて下さる事に心から感謝!します)



『~~無事です! の連絡あった人~~」&営業再開  
2011・4・ 21現在

   仙台市 太白区 佐藤勝実さん
   
   営業再開 
   仙台市 青葉区 仙台三越店 7階美術ぎゃらりー
              当面 毎水曜日お休み
                  営業時間 10時~6時閉店



生野 太郎
大阪府 豊中市男性)  今こそ支えあい
自分は詩人です。被災された皆様にこの詩を贈ります

1.痛み苦しみ  悲しみを
  分かち合って 共々に
  苦しい時ほど なおさらに
  ほんの少しの 心でも
  心を通わせ  分かち合う
  小さな心を  多くの人に
  伝え励ます  輪ができる

2.小さな小さな 心でも
  小さなひと粒 やさしい心
  思いやりの  温かさ
  みんなに届けて 共々に
  励ます心を  広めよう 
  人はひとりで ないことを
  みんなみんなで つながろう

3.日本も地球も この世界
  すべての仲間が 住むところ
  尊い命を   共々に
  大事に思い  大事に育て
  大事に生かす そのために
  今こそみんなの 真心を
  絆を結んで  スクラム組んで、、、

4.添えた深い  思いやり
  生き行く仲間を 支えあい
  辛い悲しみ  乗り越えて
  喜び合える  その日まで
  共に手を取り 心を合わせ  
  朝日の昇る  夢も見て
  励まし合って 生き抜こう



網 多江子
(兵庫県 神戸市・ 女性)  心は共に
“あの日”から1カ月過ぎました。余震はまだ続き、多くの問題に取り組みやるべきことばかりと拝察いたしております。皆さんの心にも体にもお疲れがいっぱい積もってきておられることでしょう。

神戸は16年前に地震を経験しましたが、この1か月間、神戸では、どんな集まりでも、どなたに会っても、全ての人が“自分に何ができるか”を考え、実行し、さらに次にやれることを探しています。

 今や、心はすべて皆様と共にあります!!!
 明けない夜はありません!!!
 共に笑いあえる日が来ることを信じて、、、、
 お気持ちをどうぞ強く持ってくださいね



仙台市青葉区 筒井さんご夫妻 「余震よ! 止まれ!!」


「せっかく日常を取り戻しつつあった所だったのに、夕べの地震は、かなりのショックでした。
凄く揺れて怖かったし、『一生懸命復旧しても無意味なのか』という漠然とした無力感を東北の誰もが覚えたのではないでしょうか。
なんだか、次はもっと大きな地震が来て、家屋やマンションが倒壊するような最悪の事まで想像してしまいます。
自宅は、今朝、電気が復旧したので幸いでしたが、筒井の職場のある大崎市は、まだ停電中で仕事になりません。
スーパーやガソリンスタンドは、また長蛇の列になってしまいました。
せっかく落ち着いて来たのに、がっかりしてしまいます。
なんて、愚痴を言っていても前に進みませんので、頑張らなければいけないのですが、本当に、『余震よ止まれ!』です。
日本の地盤はかなり大きく壊れているかもしれませんから、次に何処で何が起きるか分かりません。
大阪でも、充分な備えをして下さいね。
一日も早く、日本が元気を取り戻せるようになる事をお互いに祈りましょう。」

(4月7日夜の余震は、M7,1 の激震! ご無事で良かった~!!ブログで、御親族の南三陸の住まいが流された動画や写真を拝見し身近な方が・・ニュースで流れる あの惨状の風景の中に立ちつくす姿を思うと、、、、。つらいです。
 精神的に打ちのめされないよう~~!お二人にとっての元気‘オーラ‘が身近にあるよう願っています)



『~~無事です! の連絡あった人~~」  
2011・4・ 7現在

宮城県 利府町  山内康三・則子さんご夫妻
山形県 上山市  小板橋徹・節子さんご夫妻



山内康三・則子さんご夫妻

「テロのような、11日のあの地獄!不便な生活は続いてますが自宅で暮らせてます。20日に水道が4月中旬にはガスが復旧予定です。 修太先生のパリ風景大作も高い位置に飾ってましたが・・落下せず無事でした・・・」

(お仲間の多い山内さんですから、きっとお声掛けあって助け合ってるご様子が目に浮かびます)

 小板橋徹・節子さんご夫妻

「こちらは震度5強の揺れでしたが、家の中の物はそう壊れてなく、家族共無事でしたので、今は避難所のお世話や義援金のボランティアをしています。
修太先生のお住まいの千葉の方が余震が続いておられるので心配です。 こちらの農作物は大丈夫ですから、必要な野菜とかあればおっしゃて下さい・・・」

(山形方面のニュースが余り出ないのですが・・被害が少ない所の方々は援助にまわられてる・・日本人ってすばらしいーー!)




渡辺 雅子
(兵庫県 神戸市・ 女性)  お疲れが出て来てませんか?
あの日から随分時間も経って来ました。皆さんお疲れが出て来ていませんか?
先日、仙台から神戸に避難して来た方が治安が悪くなっている。と言われていました。神戸も震災の後、治安が悪く盗難が相次ぎました。体力、気力の限界状態は時として物事の判断を狂わせます。でも、必ず街も人も元に戻る日が来ます。まだまだ寒いですが、どうぞお体に気をつけて!
必要な物はないですか?困っている事は何ですか?私たちに手伝える事はありませんか?
みんな修太先生の絵を愛する仲間です。どうぞ甘えて下さい。いくらでも助けますから、どうぞご連絡を!!



安久和伸
ニューヨーク・男性) 未曾有の大震災に心を痛めて
日本には、年に何度も出張しているのですが、考えてみれば、ニューヨークでの個展開催のお手伝いをして以来ですから、もう、3年近くもご無沙汰していることになります。 先日の、東北関東大震災のときは、千葉県の方も少なからず被害があったと言うニュースをこちらの日本語放送で知り、心配になって、突然の国際電話で驚かせてしまいましたが、ご無事で何よりでした。 それにも増して、被災地で被害にあわれた方々には、伝える言葉も見つからず、ただただ、気持ちを強く持って、このつらい時期を乗り切って欲しいと、遠く離れた米国より念じるばかりです。 
こちら、NYの新聞にも、震災から3週間経った今でも、日本の地震関連のニュースがヘッドラインを占領しております。 日本語放送のTV Japanで流されるNHKニュースも毎日、食い入るように見ておりましたが、ニューヨーク・タイムスなどで報道されている内容とは、少なからず、その内容に温度差を感じました。 こちらでは、もちろん、津波の甚大な被害も生々しい映像で伝えてはおりますが、一番大きな関心事は、やはり原発事故のほうです。 米国民の間では、東海岸で過去に起きたスリーマイル島原発事故の記憶を甦らせているような感じにさえ見受けられました。 一日も早く事態の収拾に向かって欲しいと願っておりますが、今回の事故で、世界的な規模での原子力発電の後退は余儀なくされるでしょう。 そして、風力や太陽光発電などのリニューアブルエナジーへのシフトが加速されるのは自然の流れのような気がします。 
問題は、日本のこれからの長い復興の道取りについてですが、こういう危機的非常事態にこそ、日本人は、その知恵と能力を結集して、驚くほどのスピードで復興を目指す国民だと信じて止みません。 また、米国民も、ニューヨーク・タイムスはもとより、多くの新聞やメディアで日本の早期の復興を予見しており、我々以上に技術大国日本の底力を評価しているようです。 がんばれ、日本!
____________________________
(海外からの応援サイトへの投稿ありがとうございます。 日本や日本人のここという所!の強さをニューヨークからどうか見守っていて下さい。
 又、帰国出張の折にはNY展に参加して下さった方々とも、再会叶いますように!)



若松公男さんご夫妻
「家族は無事でした! そして先生の絵も家も難をのがれました。しかし毎日目にする近隣の被災者のニュースを見ては涙するばかりです。どうぞ祈って下さい。
 かならず!東北が元気になりますことを期待していて下さい・・・・」
 (美味しい地酒に心から酔える日がこられることを祈っております)
 本田 充 さん
 「やっと、電気が通じなんとか暖房もとれる状況になりましたが、17日現在断水でまだまだ普通にもどれません。家の内は食器の破損と病院内の薬の散乱など建物は大丈夫です。・・・」
 (もし、入院中の動物達がいたとしたら、そのケアーも大変ではなかったかと心配でした)
 安藤節子さん
 「本当に恐ろしい地震でした。マンションの9Fなので揺れて家の中はメチャメチャになりました。ケガもなく毎日片づけしています。千葉県沖・静岡と広い範囲の地震ですが先生のお宅は大丈夫でしょうか?・・・」
 (揺れている最中は、どんなにか恐くて不安だったかと!想像に余りあります。お怪我がなくて良かった~~!)

『~~無事です! の連絡あった人~~」  
2011・3・31現在

宮城県 柴田郡  若松公男さん 眞由子さんご夫妻
     仙台市 青葉区  本田 充さんご夫妻
      〃  宮城野区 安藤節子さん
      〃  宮城野区 中川和子さん

『~~無事です! の連絡あった人~~」  
2011・3・23現在

仙台市 青葉区 上田克㓛さん
仙台市 若林区 平田みよ子さん



ニューヨークの画廊も応援(修太HPのリンク先:アゴラ・ギャラリー)


Japan: Our thoughts are with you

Agora Gallery represents artists from all over the world, including Japan,
and many of our Japanese artists visited New York this month for the opening
reception of Matrix of the Mind: Contemporary Fine Art by Japanese Artists.
We have been shocked and distressed by the devastating earthquake and
tsunami in Japan, and our hearts and thoughts go out to all those affected.
Out of respect and a desire to contribute to the aid work there, we will be
donating 25% of the Gallery’s proceeds from artwork sold in Matrix of the
Mind to the Red Cross relief efforts. The exhibition will be on view until
March 22, 2011, Tues-Sat 11 a.m. ? 6 p.m.

英訳文
---------------------------------------------------------
日本:私たちの思いはあなた方と共にあります

アゴラ・ギャラリーは日本を含む全世界の芸術家を代表しています。
今月、多くの日本の芸術家達がニューヨークに来て“心のマトリックス:日本の画家による現代美術展”のオープニング・レセプションに参加しました。
私たちは日本の壊滅的な地震と津波にショックを受け悲しんでいます。
そして、心も思いも被災者の方々のことに向かいます。
尊敬の心から、そして、そちらでの支援活動に貢献したいと言う願望から、私たちは“心のマトリックス展”での作品販売による当ギャラリーの収益金の25%を赤十字の救援活動に寄付する予定です。
展覧会は、3月22日(火)から26日(土)までの午前11時―午後6時の間、開催されます。

---------------------------------------------------------
(訳サポート・江崎豪弥)



仙台市青葉区 筒井さんご夫妻


「私たちは、避難所に居る人たちに比べれば、まだ恵まれている方なのですが、
仙台市内は、いまだに、生鮮品、医薬品、ガソリン、は手に入りづらく、
不自由な毎日に、やや体調を崩しがちで、なんとなく無気力状態です(笑)。」
(--ご本人も罹災されながら、過酷な被災地、志津川地区から
 ご親族を引き取られサポートされる!行動力を尊敬いたします)



仙台市青葉区 上田さん


「あの日、コンサートに出かける為車で家を出て5分とたたない内に大地震に出合いました。
激しい揺れが長く感じられ自宅に取って帰りました・・・。家の被害は少なくてすみましたが、ガスはまだ復旧に一カ月以上要するようです。娘との連絡がつき一安心です。」
(ご不自由な生活の間・・お好きなクラシックなど聴かれながらお過ごし下さい♪)



仙台市 若林区 平田さん


「我が家はつぶれるかと思う程ぐらぐらゆれましたけれど倒れませんでした。食糧はまだ家にあるもので間に合っています。ガスがまだなので電子レンジでチンしています。 あまりの惨状に新聞やテレビをみては涙涙の毎日です。」
(ご主人が他界され、お一人で心細かった事と思います。息子さんがお近くで少しホッとしました。)



仙台市 太白区 浅井さんご夫妻


こちらは大分落ち付いて来ましたが、まだまだ大変ですね。
連日の買出しは歩きしかアリマセン。なんといってもガソリンが手に入りません。
数キロならんで10リッター、へたすると途中でガス欠、運良く注油しても差し引きトントンなんて…

メッセージは見えるところに貼ってガンバリます。
あまりにも沢山の犠牲者が出たこと胸がいたみ海の方に向かって手を合わせる日々です。
今日あたりから落ち着いてきたので絵を描くことにしましょうか。
(ふだん、多忙にされてるお二人にとって・・思いがけないスローライフ! いい意味エンジョイされますよ~)



神戸で震災を体験した、堂本祐子さんより(2)  支援出発


無事 朝から荒井さんのトラックへ積み込み終わり しっかりみんなの気持ちと一緒に お渡ししましたm(_ _)m
第二 第三便と 今後も続けて支援する予定です。 また 出来る範囲のお力添え お願いしますm(_ _)mm(_ _)m
本当に助かりました ありがとう!



高橋直子
(宮城県 名取市・ 女性)  感謝しております!
森崎先生、お葉書ありがとうございました。
17日に葉書が届き驚きました。幸い私の家、家族は大丈夫でした。(名取市在住)停電から復旧してニュース映像を見て唖然としております。見知った町が・・・あの惨状。知人の安否がわからず不安です。地震の後、初めての郵便が先生のお葉書でした。鮮やかな色に生きる力、暖かさを感じました。本当にありがとうございます。先生の優しさ、絵の力に感激しております。




kazuko
(広島県・ 女性)  民話 『ハチドリのひとしずく』
東北関東大震災で被害に遭われた方々に
心からお見舞い申し上げます。

修太先生、お怪我も無く御無事で何よりでした。

この10日間、あまりに悲惨なニュースばかりで心が痛む毎日ですね。

そんなさなか『ハチドリのひとしずく』というアンデス地方の民話を耳にしました。

ある時、森が山火事で燃えていました。
動物たちは、我先にと逃げていきました。

けれども一羽のハチドリだけが、小さなクチバシに
水を一滴ずつ汲んできては繰り返し繰り返し、火の海の中に落としています。

動物たちがそれを見て
「そんなことをして、いったい何になるんだ」と言って笑いました。

ハチドリは
「私は、私にできることをしているだけです」と答えました。

この物語のハチドリのような心でいたいものです。
1人1人の力は小さくても、まず自分が出来る事からやっていきたいですね。。。
この【応援サイト】とても素晴らしいと思います。

被災された方々に、1日も早く
安息の日々が戻りますよう祈っております。




欣三
京都府男性) 災害に心痛めています
関東の方にできることは、取り合えす義援金を送付いたしました。
人の命に替えられる物ははなく、沢山の命が失われたことを悲しく思っています。



『~~無事です! の連絡あった人~~」  
2011・3・21現在

仙台市若林区 小松紘さんご夫妻

名取市     高橋直子さん



街から電池とラジオとお米・・・が消えた!!
加古川市 てる子さん



「ほんとに物不足、そして原子力の件、心配は底をつきません。
大阪でも、トイレットペーパー、ティッシュ、インスタントラーメンが店頭から消えたと聞きました。
荷物の件、どうやら郵便局は遅延を伴うものの、動いているらしいです。
仙台のお知り合いの方々の安否はいかがでしたか?」
 松山市 ひさみさん  「乾電池やけど、ディックやトイザラス(ホームセンター系)やマルナカ(スーパー系)にはないんよ。
単2や単3はあるんやけど・・・
今日、街中のドラッグ系に行ってみようわい!
被災してない国民にできること・?・・
「買いだめしないこと」ってニュースしてたね。
自分のためだじゃくて親戚とか知人に送るために売れ切れてるって信じたいね。
 松山市 なお子さん
 「被災地の様子を見ると、何ともいえん気持ちになります。。。
地震、津波、放射線、寒さ食料難、、、本当に何ともいえんね~。。。
私も単1、探してみたけどないね~
コジマ電気に行ったら、電池、ラジオは庫を全て被災地に送ったため、ありませんって貼紙があったわい。
昨日は、山本のお父さんも探しまくったけど、電池はどこにもなくて、、、本体は唯一、釣り具やにあったみたい…
今、テレビで福島原発で働く父親がいる、25歳の娘さんのツイッターがあったけど、、、命がけの仕事に行ってくる!奇跡を祈ってくれと父親から連絡があり、、、。。日々被曝が進んだとしても命だけは助けて欲しい!孫たちからおじいちゃんをうばわないで欲しいって。眠れない日々を過ごしてるみたい。。。辛いね~。。。」
 京都府 ルリ子さん  「私も、友人達と地震の被災者の力に成る方法は どんな形が一番好いのか 度々話し合ってました。
やはり 援助金が一番では無いかな?と一致したのですが、銀行振り込みが、間違いなく届被災者に届きそうだね、これも一致しました。
沢山の方々が たづ子さんの応援サイトに賛同されてますね、
海外の方達の応援も凄く嬉しく 「日本人は最悪な時にも、譲りあいと我慢強く素晴らしい 精神」だと 色々なニュースなどで感じた事をサイトでのべて下さって、今 こ
んな事態の時こそ 日本人として、頑張りと成果を見せ 世界中の人達に 逆に 勇気を与えられるように 力に成りたいと思います。ありがとう!
東北、関東がんばれ!
管さんシッカリして!今こそ、力を見せて。」
 神戸市 まさよさん  「本当に大変なことになりましたね。これからどうなるのでしょうか?とても心配しています。何か出来る事があればとは思っています。」



ひでこ
(大阪府八尾・ 女性)  震災、お見舞い申し上げます
修太先生、怪我なくご無事のこと安心しました。
遠く離れた大阪でも長い揺れがあり、いつもと違う感じでした。
あまりにも大きな地震で、その後の津波、また原発への影響は想像を超えるもので、現地の様子をテレビ、新聞で見ると心が痛みます。
1日でも早く、安心して眠れる日が来ることを祈っています。



『~~無事です! の連絡あった人~~」  
2011・3・18現在

仙台市  池沢祐子さん 氏家包男・勝美さん 大野さえ子さん



ーー被災地よりのメールーー


先ほどのTVで、東京でコメの袋を5~6個も買い占めている男性がいました。
こちらでは一人1個と決めて整然とわけあって居るのに…震災被害もたいして受けない東京で(物資は十分あり、製造・輸送が間に合わないだけなのに!)部分停電のみで買い占めに走るとは…

トイレットペーパーパニックやコメ騒動を経てもまだ学習しないのですナ。

こちらの被災地では、みなパニックにもならず和気藹々と助け、譲り合っているのにネエ。

ま、ちょっとした愚痴です(笑)

仙台市太白区 Nさん



森 正憲
福岡県男性) みなさんへ
みんなの無事を喜び、被災者の人々へ無事で、挫けず、前へとの祈りをささげましよう

みなさんへ心癒される動画を贈ります 知り合いの方々に伝えて勇気を与えてあげて下さい。

「東北関東大震災 宝地図ムービー あなたたちは一人じゃない」

http://www.youtube.com/watch?v=IxUsgXCaVtc




神戸で震災を体験した、堂本祐子さんより 


お願いがひと つ
私も片足突っ込んでるボランティアグループがあります。
通称ひまわりおじさん こと荒井さんという代表が 来週早々 被災地へひまわり温泉 と銘打って車に温水シャワーを作って現地へ行きます。
被災地からの要請あり 赤ちゃんの粉ミルク&紙おむつ 全くなくて困っている様です。

使いかけの物資でも構いません。現金でもOKです。
ご支援頂けませんか?m(_ _)mm(_ _)m
お知り合いにもお声かけ頂き ヨロシクお願い致します。

(ご賛同いただく方は、堂本祐子さんの連絡先 090-8218-7640迄)



ーー被災地よりのメールーー


ご心配ありがとうございました。

教室が終わり家に帰ってからのことでした。
二人一緒だったので心強かったです。

もうだめかと思ったほど家の中はめちゃめちゃ!
でも倒壊もせずご近所と力あわせて何とか家におりますのでご安心ください。
それよりもつなみにあった中に知り合いがいるようで心配です。
近くにいながら情報がわからず困っています。

取りあえず無事ですので・・・
修太先生のところもひどかったのでは?と案じています。

宣夫&浩子



『~~無事です! の連絡あった人~~」  
2011・3・15現在

仙台市 加藤智則さん 塚原祐典さん 筒井俊明・くみ子さん
      及川和代さん 浅井宣夫・浩子さん

名取市 武部尚子さん



網 多江子
兵庫県女性) がんばれ!!東北!!!
被害の甚大さに、胸つぶれる思いです。
一日も早く、暮らしを取り戻されることを心より祈っております。
気持ちをつよくお持ちください!!



miho
京都府 長岡京市女性) 修太先生、ご無事でなによりです!!
あの時間、京都でも揺れを感じましたから、東北の方々の衝撃は想像を超えるものだったと思います。
遠く関西にいる我々は、邪魔にならない支援をさせてもらいたいです!みんなが出来ることからやりましょう!




渡辺 雅子
(兵庫県 神戸市・ 女性)  ご無事でしょうか?
昨年仙台会場でお目にかかれた方々、そして被災地の皆様方ご無事でしょうか?遠い神戸の地で、何もお手伝い出来ないもどかしさに身の置き場のない思いです。神戸が震災に見舞われた時の思い出がよみがえります。本当に大変だと思いますが、どうぞご無事で、健康で!!1日でも早く平和な日が来るように心からお祈りしています。


トップページ


Copyright©2004 石崎美術 All right reserved