ボンジュール修太


2021年
トップページ プロフィール
ボンジュール修太通信 ギャラリー

大阪/京阪守口展

個展ご来場誠にありがとうございました。

会期:
11月25日(木)~12月1日(水)

会場:
6階 アートサロン

「会期半ば、お顔見知りの方々が駆けつけて下さり画廊はひときわ賑やかになりました」

「出身地・佐賀県の幼なじみさん達が勢ぞろい‼ 今でも会えば・・”修ちゃん”と呼んで下さる女子軍団に囲まれて男子二人照れてます」

「ラジオFM放送でご活躍のパーソナリティーKさんご夫妻❕ ご主人は舞台の照明も手がけられるプロ。いかにもそういう業界の方らしい雰囲気が素敵で会話が弾みました」

「コロナ禍であっという間に過ぎ去った1年でしたが、修太展はお陰様で全国4か所以上で展覧会を開催する事が出来ました。これも各地で応援して下さる皆様のおかげです。締めくくりの大阪・守口京阪展は懐かしい方々の温かいサポートで有終の美を飾る事ができました。感謝です!」

名古屋/三越展

個展ご来場誠にありがとうございました。

会期:
9月15日(水)~21日(火)

会場:
7階 美術画廊

「今どきのヘアースタイルと笑顔が素敵なナイスカップル!がじっくりと画廊を一巡・・自分の感想を率直に話してくれる人柄に拍手したくなりました」

「会期も中盤、姿勢の美しいお二人が来られた。一目でこれはフツーの人!ではないと直感!ナント世界の舞台に立つ舞踊家と脚本芸術家で・・その立ち姿の美しい事!」

「レストランが7時半pmラストオーダー!それは”夕食難民”寸前の日々!
画廊を飛び出したら一目散に食堂へ! その後は・・打合せ事務処理に没頭?」

「コロナ国内感染のピークとなった8月中旬~9月、名古屋方面も非常事態宣言下に入り百貨店画廊もその様相を日々帯びていました。。そんな中でも、初めて修太カラー(作品)に出会って下さった方々から「こんな時期だからこそ、元気と癒しをもらえる‼と色彩溢れる作品をコレクションして下さる方に出会えました! 感謝です。

神戸/大丸展

個展ご来場誠にありがとうございました。

会期:
7月14日(水)~20日(火)

会場:
7階 美術画廊

「長~いお付き合いのTさんは、103歳のお母様とコロナ禍の日々を送る中やっぱりこういう時期はクラシック音楽に癒される♪とその雰囲気の作品をお手元に!」

「ヨチヨチ歩き寸前の二人目ベビーちゃんは今日が画廊デェビュー☆彡
お髭の画家さんにこわごわ抱っこされましたが2秒でアウト!!可愛い

「白いグランドピアノのお部屋に、もう1点新作が仲間入り! その小品は奏でられる旋律に今にも踊りだしそうなモチィーフ達。この後のミニコンサート・コラボに感激の汗??」

「今夏は梅雨入りが早く長くつづきました。コロナが4度目の再燃でど こか重い空気の中
 Shuta展がスタートしましたが・・ブルー☆ピンクの色彩パワーでスタートダッシュが出来ました」

福岡/三越展

個展ご来場誠にありがとうございました。

会期:
4月28日(水)~5月4日(火)

会場:
9階 美術画廊

「福岡展を初期の頃から支えて下さってるY氏はこの春・・奥様を見送られお嬢様一家と暮らし始められた。ポケットに忍ばせてるお写真を画廊でそっと取り出され何か語り掛けられた様な、、。」 「知り合った頃はまだママのお腹の中にいたM君が今年から関東の芸大に進学!その彼とスマホでオンライン・トーク 時代の流れ、便利さを修太先生の白いお髭が物語り?」 「お気に入りの2点!どちらを選ぶ?で押し合いへし合い?!そこで出た名言・・ ”どちらかを諦めたら後悔するかも!!” その勇断に修太先生思わず嬉しくて”フラッ!”
「夏にオリンピックを控えたゴールデンウィーク真っただ中・・博多の街に入りました。2年続けてどんたく祭りも中止され、感染者数も最多とニュースは流れ・・なんとも重い気持ちになる所を修太カラーのごとくスカッと明るく!で臨んだ一週間でした。」



2020年の個展はこちらから

2019年の個展はこちらから

2018年の個展はこちらから

2017年の個展はこちらから
2016年の個展はこちらから

2015年の個展はこちらから

2014年の個展はこちらから

2013年の個展はこちらから

2012年の個展はこちらから

2011年の個展はこちらから

2010年の個展はこちらから

2009年の個展はこちらから
2008年の個展はこちらから
2007年の個展はこちらから

2006年の個展はこちらから

2005年の個展はこちらから
2004年の個展はこちらから

Copyright©2004 石崎美術 All right reserved